勤務時間と仕事内容

そこそこ容姿に自信を持っている女の子であれば、一度はキャバクラで働いてみたいと思ったことがあることでしょう。
むしろ、本当に容姿が良ければキャバクラで働くことを誘われたりしたこともあるかもしれません。
キャバクラで働くこと自体に年齢制限というものは設けてはいませんが、正直なところ若ければ若いに越したことはないように思えます。

今からでもまだ遅くないと思っている女の子にとって、キャバクラでの基本情報というものは知っておきたいことかもしれません。
ちなみに、お店の営業時間というのは大体夕方から24時~25時くらいまでが相場の時間帯になりますが、営業時間に関しましてはお店により多少異なるのが現状のところです。
いざ働くことが決めれば、勤務時間や週のうち何回勤務するかはお店と相談してシフトを決めることになります。
主な仕事内容としましては、来店したお客様に対して接客することで、接客は隣の席について行うことが基本です。
その際、お客様には「リラックスして楽しく話せるよう会話に気を配る」、「お酒を作る」、「タバコに火をつける」、「トイレへのエスコート」などが具体的な内容になります。

お客様に直接体を触られることは基本的にありませんが、ただ会話の流れで手を触るなど多少のタッチはあるということだけは認識しておかなければなりません。
本名ではないお店の名前を付けることになるのですが、これは自分で決めてもいいですし、お店側が決めるケースもあります。
その名前を付けている間は、ホステスという違う自分を演じ続けなければならないというのが基本的な仕事内容になってきます。



○PICK UP
キャバクラで働きたい女の子のためのナイトワーク求人サイトです >>> キャバクラ

Copyright © 2014 キャバクラで働きたい人のための基本情報 All Rights Reserved.